『BURMA VJ』DVD発売!!2011/03/04 10:16

みなさま、こんにちは。インターンの小田です。

私たちヒューマン・ライツ・ウォッチも、2009年10月7日に主催いたしました、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品「ビルマVJ」ー消された革命ーが、2011年2月26日、ついにDVDとして発売されました!!


VJとはビデオジャーナリスト(Video Jurnalist)の略。軍事政権によって外国人ジャーナリストの入国が厳しく制限されているビルマ(ミャンマー)に潜入し、情報を国外に伝えることは、拷問・投獄、、、など死と隣り合わせの正に命がけのこと。しかし、命がけで、情報を発信する彼らVJの存在によって、全く見えないビルマ(ミャンマー)の様子を垣間見ることができています。

今、中東を中心としたあらゆるところで、大規模なデモが起こっています。2007年のビルマ(ミャンマー)での民衆デモ。ビルマVJに寄せられたコメントの中で、イギリスのガーディアン紙も「罪深い無関心が横暴な軍事政権を支えている。VJたちの映像がそのことを証明した。」と言っていますが、どれだけ我々に情報が伝えられるか、、、で私たちの関心の程度も左右されてしまうのが現実だと感じます。

今、ビルマがどのような状況なのか、、、、ビルマ(ミャンマー)のCoI設立を願い、Just Givingのチャレンジにしていますが、一刻も早くビルマの真実を知りたい!と思います。

どうぞ、この映画をご覧になって、閉ざされた国ビルマについて、そして、ビルマの難民を難民として受け入れていない、日本のしなければならないことについて考えて頂く時間を持って頂きたいなと思います。

ビルマに関するHRWのニュースレターはこちら。
紀伊国屋書店;こちら。
amazon;こちら。


コメント

トラックバック