【イベント】中国・王振宇弁護士による講演会2015/04/20 13:50

「中国の冤罪―内蒙古自治区・呼格吉勒図事件の紹介と今後の展望―」

講師:義派法律事務所(Impact Law Firm)王振宇弁護士
日時:2015年4月22日(水)18:30-20:30
場所:東京大学駒場キャンパス 2号館 308号室(東京都目黒区駒場3−8−1)
(アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html)
参加費無料、日本語・中国語逐次通訳つき

(講師紹介)
 北京で義派法律事務所(Impact Law Firm)の代表を務める。「義派」は、社会的に影響を及ぼすと思われる訴訟を「影響性訴訟」と名付け、積極的に提起してきた。これまで担当した主な訴訟に、「B型肝炎患者就業差別訴訟」、「甘粛省徽県鉛汚染訴訟」、「崔英傑訴訟(「城管」と呼ばれる都市管理員を殺害した貧しい農村出身の男性をめぐる裁判)」、「北京市暫定居住証保持者の大学入試受験資格に関する訴訟」などがある。
 弁護士を対象とする研修事業、環境問題等に関する政府情報公開請求や政治改革をめぐる提言も積極的に行っている。

(基調報告の概要)
 呼格吉勒図は1996年4月9日、内蒙古自治区フフホト市で殺害された女児の遺体の第一発見者だったが、フフホト市公安局新城分局にて自白を強要され、殺人犯に認定された。この頃、中国政府は「厳打」(厳しく、早く犯罪を取り締まる)という政策を推進しており、十分に証拠を検証することもなく犯罪を認定するという行為が横行していた。本ケースは、62日という短い期間で死刑執行にまで至った。2014年11月になって再審の手続きを開始し、同年12月15日に無罪が確定したが、そのプロセスにおいて王振宇弁護士は被告の代理人として重要な役割を果たした。基調報告の後には、コメンテーターによるコメント、質疑応答、フロアの参加者を交えて討論の時間を取ります。

コメンテーター: 弁護士 泉澤章
ヒューマンライツナウ事務局長、弁護士 伊藤和子

お問い合わせ:東京大学総合文化研究科 阿古智子
  東京都目黒区駒場3−8−1    
   メール:ako[a]waka.c.u-tokyo.ac.jp 



【メディア掲載】2015/04/03 18:04

HRW日本代表・土井による論説「東京・渋谷区 同性パートナー条約制定:同性婚実現へ第一歩、婚姻の平等は世界の流れ」を4月1日付けで河北新報に掲載して頂きました(配信:共同通信)。是非ご一読ください。


【HRWニュース】国際刑事裁判所:パレスチナが新たに加盟2015/04/03 17:39

パレスチナが国際刑事裁判所に加盟しました。ガザ紛争を含め、2014年6月13日以降のパレスチナ領内を対象とした行為、ならびに領内からの行為が捜査対象となります。

詳細はこちらをご覧ください。

【HRWニュース】ナイジェリア:今年1月以来 1,000人超 死亡2015/04/02 23:38

ナイジェリアではイスラム過激派ボコ・ハラムが今年に入って1,000人以上の一般市民を殺害。女性や子どもを利用した自爆テロのほか、強制改宗、強制結婚、レイプや参加の強制なども行っています。一方、ナイジェリア政府治安部隊による被害も確認されています。

HRWはナイジェリア政府に一般市民の保護を優先課題にするよう求めています。詳細はこちらをご覧ください。

【人権ウォッチ】米インディアナ州で「差別する自由」?2015/04/01 22:12

米インディアナ州で成立した「宗教的自由」法は、その内容の曖昧さゆえにLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)への差別に法的根拠を与える危険性があります。類似の法案は15州で提出されており、HRWは懸念を表明します。

詳細は下記リンク先のHRW LGBT権利プログラムのディレクター、グラエム・リードによる論説をご覧ください。

【すべての子どもに家庭を!キャンペーン・活動報告】2015/04/01 15:37

自民党衆議院議員 大岡敏孝先生と、再度面会のお時間を頂きました。

家庭養護にむけて、具体的な道筋を考えて下さっている大岡先生、いつもどうもありがとうございます!

☆不必要な施設送りはやめて、養子・里子に。キャンペーン詳細はこちら☆
動画→http://bit.ly/1olw0JF
詳細→http://bit.ly/1rB9lyy

【すべての子どもに家庭を!キャンペーン・活動報告】2015/03/31 20:37

民主党衆議院議員 荒井聰先生とお目にかかる機会を頂きました。

1時間以上も、社会的養護下の子どもたちの現状に耳を傾けて下さった荒井先生、本当にどうもありがとうございました。

☆不必要な施設送りはやめて、養子・里子に。キャンペーン詳細はこちら☆
動画→http://bit.ly/1olw0JF
詳細→http://bit.ly/1rB9lyy

【2020年東京五輪「持続可能性テーマ (案)」に関する意見募集 開始されました! 4/24まで】2015/03/31 10:00

東京オリンピック・パラリンピックの持続可能性テーマ(案)8つが公開されました。大会の全ての側面において、人権がまもられるために、みなさまもご意見ぜひお寄せください! (〆切: 4/24 )

パブコメ詳細:http://crt-japan.jp/…/…/tokyo_olympic_paralympic-games_2020/

<持続可能性テーマ(案)>
1. 科学技術や知識の活用とイノベーションの創出(Innovation)
2. 安全で強靭な防災都市東京の構築(Disaster, Resilience, Cybersecurity
3. 大会運営を通じた環境価値の最大化(気候変動、エネルギー、水、生物多様性)
4. 超高齢化社会への対応(Demographic Change)
5. 多様な文化や宗教、バックグラウンドを持つ人々との共生社会を創出し、労働・人権
の問題に取り組む(Diversity, Inclusion)
6. 障がいのある方など、すべての人に開かれた施設・インフラや情報、サービスの提供
(Accessibility)
7. スポーツを通じた健康的な生活の提供(Health through Sport)
8. 東京オリンピック・パラリンピックにおける取り組みへの十分な説明と報告
(Accountability, Transparency)

ご報告2015/03/30 10:35

ヒューマン・ライツ・ウォッチが、第3回日経ソーシャルイニシアチブ大賞の国際部門のファイナリスト10団体の1つに選ばれました!これも、普段から応援して下さっている皆さまのお陰に他なりません。最終発表は4月下旬の予定なので、随時ご報告していきます。


【HRWニュース】ビルマ:新投資法が人権に与える影響に対処を2015/03/28 16:34

ビルマの市民団体は現在検討されている新しい投資法案に対し、国際的投資によって生じた現地の損害補償や、健康と環境保護のための規制がないことを指摘しました。

詳しくはこちらをご覧ください。