HRW フィルムフェスティバル2011inSan Francisco2011/03/08 11:13



みなさま、こんにちは。インターンの小田です。
1994年よりヒューマン・ライツ・ウォッチのニューヨークオフィスが主催しているフィルムフェスティバル。
毎年、500を越える作品が応募され、選ばれた作品は、かの有名なリンカーンセンターで上映されています。このフィルムフェスティバル、どの様な観点からの表現の作品でも良い(嘘は駄目ですが。)という実にHRWらしい映画祭です!この様なことを、「!」マークを付ける、というのは悲しいことですが。。。

この映画祭は、いまやNYだけでなく、ロンドン、2010年にはカナダのトロントにまで広がっています。

そんな、フィルムフェスティバル(in NY)の作品が、この度ワシントンを越え、サンフランシスコにやってきます!!

詳しいラインナップはこちら

上映される作品は、多様で、新たな視点を得られそうなものばかりですが、そのなかで私が注目するのは「YOUTH PRODUCING CHANGE」。
これは、Youth Producing Changeの第三回。10代の若者がカメラを回した11の短編作品が上映されます。10代の若者の目を通してどのように世界が写るのか、見に行きたいです。

サンフランシスコでは、3月10日から31日まで the Yerba Buena Center for the Artsで開催されているとのこと。

作品の解説でも、雰囲気が伝わるのではないかな?と思いますので、HPを覗いてみてください!
そして、この期間にサンフランシスコにご滞在の方は是非足を運んでみてください!