毎日新聞「ひと:ブッカーさん 虐殺現場に急行し調査する人権活動家」(6月12日)2012/06/27 23:23

ブログをご覧の皆さまこんにちは。インターンの山田です。

5月29日のチャリティ・ディナーにあわせて来日した、緊急対応部門ディレクターのピーター・ブッカーを毎日新聞の毎日jpの記事「ひと:ブッカーさん 虐殺現場に急行し調査する人権活動家」にてご紹介いただきました。


「ビルの屋上から、一部始終を見つめていた。昨年1月28日、民主化要求運動「アラブの春」が沸騰中のエジプト北部アレクサンドリア。警官隊が両手を上げるデモ隊に発砲し、多数を殺害した。克明な目撃談を米紙ワシントン・ポストが翌日掲載、世界が注目した。中東の人権状況報告のため、先月下旬来日した。「できるかぎり早く現場に入り、国際社会に発信して次の虐殺を防ぐ。それが我々の哲学」と語る。」

記事全文は、こちらからご覧いただけます。

コメント

トラックバック