【すべての子どもに家庭を!キャンペーン・イベント】2014/11/09 10:20

公開シンポジウム「すべての赤ちゃんが『家庭』で育つ社会をめざして」

11月20日は「世界子どもの日」。今年の11月20日は、国連総会で「子どもの権利条約」の採択からちょうど25周年の記念日です。条約は、子どもが「家庭で育つ権利」を謳っています。

しかし、ヒューマン・ライツ・ウォッチが報告書「夢がもてない:日本における社会的養護下の子どもたち」(http://www.hrw.org/ja/node/125121)で報告したとおり、赤ちゃんを含め9割近い子どもたちが「家庭で育つ権利」を否定されています。日本の社会的養護を取り巻く現状はどうすれば向上させることができるのでしょう。

このシンポジウムでは、諸外国の例からも学ぶほか、いわゆる「赤ちゃんポスト」に入れられた赤ちゃんたちの報告もあります。

司会は、女優でタレントのサヘル・ローズさん。自らも養護施設で育ちその後養子となることができて家庭を手に入れた経歴の持ち主でもあります。

皆さまのご参加をお待ちしております! 

********************
日時: 11月20日(木)開場:12時30分 開始:午後1時 (終了予定:午後4時30分)
会場:日本財団 2階大会議室( 東京都港区赤坂1-2-2)
参加費:無料  
定員:200名 (事前申込の方を優先させていただきます)
事前申し込み制:参加方法&詳細はリンク先 をご参照ください
********************

キッズスペース、授乳室もあります♪ 皆様とお目にかかれますのを大変楽しみにしております。

☆不必要な施設送りはやめて、養子・里子に。キャンペーン詳細はこちら☆
動画→http://bit.ly/1olw0JF
詳細→http://bit.ly/1rB9lyy

コメント

トラックバック