「原発被災者を支援する法律の早期成立を求める院内集会」に参加してきました!2012/05/03 16:06

インターンの湯村です。4月6日に開催された「原発被災者を支援する法律の早期成立を求める院内集会」に参加してきました!

         <院内集会の様子>


今国会で、与党・野党それぞれから、原発被災者を支援する法律案が提出されました。この集会のスピーカーたちは、各法案の課題点を指摘しつつ法案が早く成立するよう要請したり、福島の現状を報告していました。弁護士、NGO、福島県住民、国会議員などが発言しました。

HRWも福島での調査から、被災者の方たちの医療や情報へのアクセスが不十分であると考えています。今回の集会でのグリンピース・ジャパンの「みんなの健康アンケート」調査報告でも、被災者の方たちは医療制度を求めているとの結果がありました。アンケート回答者の多くは、「無料の内部被ばく検査」や「健康診断の無料化」が必要と考えていました。

原発被災者支援に関する法律成立に向けて、政治が今動いています。被災者支援の中でも、住民の方たちの健康への権利が守られるような取り組みも必要であると思います。


HRW関連資料
スライドショー
あれから1年: 終わらないフクシマ(日本語)