中国:人権弁護士とその親族を解放せよ2011/03/01 15:18

インターンの石川です。

本日はお願いがあってブログを更新しています。

先週から中国で著名な弁護士の方々3名が強制失踪しています。唐吉田(Tang Jitian)さん、滕彪(Teng Biao)さん、江天勇(Jiang Tianyong)さんの3名です。それぞれ、先週北京市内で公安当局員に連行されたまま消息を絶っています。当局は3氏の家族に対し何の理由も正式な通知もしておらず、3氏は虐待と拷問に遭う危険性が高いと考えられています。

現在中東で民主化の動きが起きていますが、隣国中国で起きていることに対して、私たちは声を上げるべきではないでしょうか。もしこのブログを見た方はできることでかまいません。Twitterやブログで事実を知らせてください。皆さんの力が必要です。

 

中国においても、市民が国家に対して自国の法律を遵守するよう希求する声は日に日に増しています。しかし、それに対する政府の返答は、弁護士を恣意的に逮捕し有名な活動家とその家族を不法かつ無期限に拘束することなのです。(ヒューマン・ライツ・ウォッチ、アジア・アドボカシー局長ソフィー・リチャードソより。)

3名の活動家は皆、維権(Weiquan)という「権利擁護」運動をリードする指導者的地位にある弁護士です。3氏が権力乱用、誤審による有罪判決、不当な土地接収といった、当局が政治的に微妙な懸案とする事件から、手を引こうとしないことへの報復として、司法当局はその処分を行ったとみられています。そのうち滕氏、江氏の2名の拘束は、自宅軟禁状態にある盲目の独学の法律活動家・陳光誠(Chen Guangcheng)さんの解放を求める動きを見せたことによるものです。

警察は、北京五輪の準備と時を同じくして、中国の人権活動家への拉致・暴行や報復措置として家族への脅迫などを行い、批判者を脅したり強制失踪させるという犯罪的手法に訴えることさえ多くなってきています。

本来明日から日本に来て講演して下さることになっていた3名の弁護士の方々の無事を祈るとともに、自分の範囲でかまいません。この事実に対して声を上げてくだされば、幸いです。

 

コメント

トラックバック