映像特集:キルギス「『正義』はどこに? 南キルギスの民族暴力 」2011/01/24 00:08



みなさま、こんにちは。インターンの湯村です。HRWが作製した映像を紹介する「映像特集」、今回はキルギスです。

中央アジアに位置するキルギス共和国。そこで、民族間の対立が勃発しました。

2010年6月、キルギスタン南部は、4日間にわたって暴力に覆われました。キルギス系住民とウズベク系住民の対立により、数百­の人びとが殺され、数千の人びとが家を失い、ウズベク系住民地区は焼失しました。10日の夜に始まった暴動は組織的なものとなり­、11日から14日まで、ウズベク系住民の家が襲撃されました。政府は暴動に介入せず、むしろ、軍車両が使われていたことから、­この事件に関与していたことが窺われます。そして、21日に、ナリマン村で掃討作戦が始まりました。キルギス当局による騒乱事件­の捜査活動は、ウズベク系住民を暴行するものであったのです。

映像(日本語字幕)はこちらからどうぞ。

キルギスに関する資料はこちら(日本語英語)。